スリッパ・ラック

 使用されたスリッパを本体上部の返却口に置くと返却口が開き、スリッパがボックス内に収容されるスリッパラックです。ボックス内に収容されている間中、紫外線殺菌灯によりスリッパの裏側、内側とも均一に殺菌し常に清潔な状態を保っています。

 

オゾン殺菌装置
 院内の殺菌、脱臭を行う為オゾン殺菌装置採用し、脱臭と同時に院内の浮遊菌や、付着菌を定期的に殺菌しています。安心してご来院下さい。
CT & デジタルX線システム

 3D画像での撮影が可能なアールエフ社製の歯科用デジタルX線CTスキャンと3Dプリンターを導入しています。歯科用CTは従来の2次元レントゲンに比べ、立体的に口腔内の状況が詳しく把握することが可能で、インプラント治療における骨量の診断と神経との位置関係、歯周病による骨への影響、親知らずや顎関節の状態、根っの先の炎症等お口の中から見えないところの状態を詳しく確認し、診断の精度を高めることで、安全・安心の治療へとつなげています。今まで見えにくかったところを3D映像や3Dプリンターによる模型で見ることで、より的確な診断が行えるようになっています。

ハンドピース専用オートクレーブ&タービン専用注油器

 小型であるた使用する精製水の量が少なく、素早く高温に上昇させ乾燥行程を省略することで短時間で滅菌を行います。滅菌の精度は従来のものと同等です。
タービン注油器は、患者さんの歯を削るハンドピースのメインテナンス機です。自動でオイルとエアーを交互に注入し、タービン内部の洗浄を行い内部のベアリングの摩耗防止と内部の水路の汚れを除去します。

滅菌装置

 右の2機種はオートクレーブといい、約2気圧下の飽和蒸気圧下で121℃で20分間滅菌する方法で、芽胞を含めすべての生物を死滅させることができ、あらゆる生物を除く必要がある手術器具や医療器具、ガラス器具、線維などを幅広く滅菌することができます.この方法は短時間で滅菌することが可能でもっとも簡便でしかも信用のおける確実な滅菌方法といえます。
左の機種はエチレンオキシサイドガス滅菌器です。約40℃〜60℃で芽胞を含めすべての生物を死滅させることが出来る為、高熱を嫌う医療用器具や精密機械の滅菌に適しています。エチレンオキシサイドガスは単独では爆発性があるので歯科医師免許の他に特別な免許が必要な滅菌器です。インプランの手術の際の滅菌に特に威力を発揮します。

Clean Room & リカバリールーム

 

 インプラントの一次手術やその前処置の骨造成など極めて清潔さを要求される処置を行う場合、金属や歯牙の切削片が浮遊している通常の診療室ではなく専用の手術を完備しております。また、手術後はリカバリールームで休憩していただきます。

 

 
当院での設備は保険診療に於いても必要に応じ使用しています。
無痛麻酔

 経皮による電気麻酔器と体温と同じ約37℃に温めた麻酔薬、一秒に1滴の注入量にコントロールできる電気注射器に極細の注射針を用いるため、無痛的に麻酔を行う事ができます。

Microscope

 Microscopeを用いる事で歯牙の破折や細く暗い根っこの中の取り残しも見のがしません。この他に歯茎との境界線のところを削る際もミクロ単位で削れる為、被せ物を作る際の精度が数段向上します。歯茎の手術の際も最小限の切開で済みますので治癒も早く傷跡も分りにくくなります。

炭酸ガスレーザ

歯科の分野にも様々なレーザーがありますが、当院では炭酸ガスレーザーを使った治療を行っています。  レーザーの原理は光のエネルギーを熱エネルギーに変換し、組織の蒸散や毛細血管の凝固を促進させます。レーザーの種類によっては熱エネルギーが組織の深部や歯の内部にまで届いてしまい、周囲に熱影響を残してしまうという副作用が出る場合があります炭酸ガスレーザは%以上水分に吸収されます。痛みや炎症を起こしている部位は水分がく、炭酸ガスレーザーは炎症部位だけに作用し、そこでほとんど吸収されて、他の部位に熱影響を及ぼす可能性がほとんどありません。妊娠中の方や、高血圧の方、脳硬塞などでワーファリンやアスピリンを服用されている方、人工透析されている方でも安心して治療を受けていただくことができます。

笑気鎮静器

 歯科医院に入っただけで気分が落ち着かない、痛いのは嫌だという方には笑気鎮静法を併用する治療法があります。笑気ガスを低濃度(20〜30%)使用することで治療時の不安感や恐怖心を軽減ます。歯科治療に恐怖心をお持ちの方にはお薦め出来ます。歯を抜たり、インプラント治療などの時にも使用すると緊張が緩和され気軽な気分で治療に望めます。笑気ガスは、体内にほとんど残留しないためにガスを止めると即座に正気に戻るため治療後に朦朧とした状態がほとんどございません。

生体監視モニター

 心電図、脈拍数、呼吸数および血中酸素飽和度を同時にモニターし、体調の急変時や手術時の患者様の安全を確認致します。

口腔外バキューム


 お口の中で歯や金属、プラスチックを削った時に大量の切削粉塵や、注水噴霧が発生します。通常の口に入れるバキュームだけでは、口の中の水を吸うだけで、お口の外に飛び散った ものまでは吸引されません。これらの浮遊粉塵を吸い込んだ人体には、何らかの悪影響を及ぼす可能性があります。当院では空気清浄機の他に口腔外バキュームを使用し、治療中に口腔外へ漏れる浮遊粉塵を患者様の口元で吸引し、診療室内をクリーンに保つよう各ユニット毎に設置にしております。

相談室
 

宮本歯科医院
京都市北区紫竹北大門町38 

Copyright(C)宮本歯科医院 All right reserved.